« セルマー ショートシャンクテナー  テナー 特注? プロトタイプ? | トップページ | アメセル アルト 16万1千2百 ネルソンランジェルさんの楽器 »

アメセル バリトン 10万4千7百

今日は、アメセルバリトン10万4千代です。

 

アメセルのバリトンも、時代を経るごとに強くなっていきますが、10万台ともなるとテナー同様、少しずつしっかりと張りのある音が出てきます。

そこで重要となるのは、キャラクターでしょう。

今回のものはテナーでは11万辺りによくみられる色で、この辺りの”アタリ”の楽器の特徴的な色です。 非常にキャラクターが濃く、いい音色が楽しめます。

 

202009107 2020091010 202009103 202009104 202009102 202009101

202009108 202009107

 

オリジナルのパッドも残っていますね。 このラッカーの特徴は、カラッとしていながらも、黒光りしたような張りのある音があり、そのバズの中には怪しいつややかさがあるところです。

 

バリトンですから、弾く音をゴゴゴゴ、、、と鳴らしたときに、パサパサした枯れた暗さでなく、はっきりとした音色の中に、黒光りするような艶やかさがあるでしょう。

 

またテナーでは、暗い中にしっかりとした音の張りと輪郭が感じられ、音の立ち上がりも軽いですね。 そして、フラセルのようなモッとなるような感じでなく、カラッと軽快に鳴ってくれます。

 

強い強いキャラクターと、反応、音の立ち上がりの良さ、、、まさに、オールランドプレーヤーといったところです。 さすがにすぐに売れてしまいましたね。

 

フルバンドでも、しっかり音の重さを支えながら、速いパッセージも小回りが利いて良さそうです。

 

 

tomosax.net



 

|

« セルマー ショートシャンクテナー  テナー 特注? プロトタイプ? | トップページ | アメセル アルト 16万1千2百 ネルソンランジェルさんの楽器 »

Mark 6」カテゴリの記事

Baritone Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルマー ショートシャンクテナー  テナー 特注? プロトタイプ? | トップページ | アメセル アルト 16万1千2百 ネルソンランジェルさんの楽器 »