« ニューヨークメイヤーのアルトの偽物 | トップページ | メイヤーブラザーズ アルトの偽物 »

アルト ショートシャンク の偽物 

まだまだ偽物は発売中ですが、先日情報をいただいたものを見てみましょう。

ショートシャンクのアルトの偽物です。

シャンク部分の作りの粗さを見せないように立てているところがポイントですが、おそらくかなり粗い作りになっているはずです。

202002045 202002044 202002041 202002042 202002043

 

型を取って作っているのでサイズ感などは全く一緒ですが、テーブルの刻印が少し雑な感じですね。

そしてこの偽物マウスピース全般に言えることですが、やや青っぽいというか白っぽい感じというか、材質による色味が結構異なります。

本物のマウスピースは削ると茶色い粉が出てきて使い込むと温かみがあるような茶色っぽい変色ですが、偽物のマウスピースはやや硬い感じで冷たい感じの色に見えます。

このマウスピースも三万円ちょっとで売れました。

正直に言うと、3万円の新品マウスピースとして買うなら、現行品買うよりはちょっといいように思うような作りであるところが結構すごいです。

もちろん本物と比べるとずいぶん劣るのですが、それでも本物を持っていない人は気づかずに使い続けてしまうだろうな、、と思います。

このショートシャンクの偽物もシャンクの入り口の作りの粗さを隠されたらかなり手ごわそうですね、、、

 

tomosax.net

 

 

 

|

« ニューヨークメイヤーのアルトの偽物 | トップページ | メイヤーブラザーズ アルトの偽物 »

Alto Mouthpiece」カテゴリの記事

Selmer Soloist」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨークメイヤーのアルトの偽物 | トップページ | メイヤーブラザーズ アルトの偽物 »