« The Martin アルト 19万0千4百 ミントコンディション | トップページ | セルマー エアフロー アルト G »

ザ・マーティン アルト 17万1千 リプレートのサテンシルバー

今日はコミッティーⅢことザマーティンの17万台です。

マーテインはラッカーが剥げやすく?リラッカーも多くきれいな状態で残っているものは非常に少ないですよね?

じゃあいっそのこともう一度塗装をかけて、、ついでだからシルバーで落ち着いたパワーのある音にしよう、、、と考える気持ちもよくわかります。
ついでにシルバーはサテンにして、角を落とした音色にしよう、、、とこだわりぬいた仕上げにしたのが今日の楽器です。

201901231
201901232
201901233
201901234
201901235
201901236
201901237
201901238

リプレートにしたため、貝にややダメージがいっていますね。

ですが、とても美しく仕上がっています。どんな音がするのか聞いてみましょう。
「20190123_1.mp3」をダウンロード

大方予想通りですが、音は重く、細かいニュアンスが出にくいサウンドになりました。

これは、サテンシルバーが重いために、音色以外の表現は失われた、、、と言ってもいいくらい、いまいちな感じに聞こえます。
そういえば、ミレニアムなるものもセルマーから出ていましたが、あれも重い上に鈍い、、、個性的な楽器でした。

ということでとても残念な結果になってしまいました。マーティンの軽さならもう少し自由度があってもよかったのですが、特にサテンにするには薄くしないと楽器の表情が死んでしまうようですね???

こういう楽器は音色は最初は楽しいのですが、、、すぐ飽きる、、、ことが多いのですぐに飛びついて買わないように気を付けましょう。

tomosax.net








| |

« The Martin アルト 19万0千4百 ミントコンディション | トップページ | セルマー エアフロー アルト G »

Alto Sax」カテゴリの記事

Martin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マーティン アルト 17万1千 リプレートのサテンシルバー:

« The Martin アルト 19万0千4百 ミントコンディション | トップページ | セルマー エアフロー アルト G »