« オットーリンク アルト 後期ダブルリング 7 | トップページ | アメセル テナー SBA 4万9千台 彫刻なし? »

ボブバーグ先生の楽器が850万円???で売りに出されている件?

さて今日は、最近の中で最も”それは高すぎるだろう、、、”と思った案件です。

ボブバーグ氏の楽器で、ピカピカのアメセル5万7千台ですが、7万5千ドル、、、、日本円だと850万弱くらいでしょうか?

まずボブバーグ氏ですが、70年代より頭角現し、ホレスシルバーやシダーウォルトンのバントで活躍したハードバップ系からモダンなフュージョン的なサウンドまで幅広く活躍した方でした。

惜しくも2000年代初頭に交通事故、、、NJで対向車線からの大きな車とぶつかって亡くなられた、、と聞きましたが、その訃報をアメリカにいるときに聞いた時に大きな衝撃を受けたことを今でも覚えています。

さて、そんなボブバーグ先生ですが、70年代はマークシックスにSBAのネックをつけて、非常に近い個性的な演奏をされていたかと思うと、80~90年代はマークシックスを使っておられたようなイメージです。
今回の楽器をいつ使っていたかは私はわからないのですが、おそらくサブ的な楽器だろうと思います。
90年代あたりは結構使い込まれた楽器を持っていたと記憶しているので、サブか亡くなる直前に使っていたような出番が少なかった楽器でしょう。

201812271
201812272
201812273
201812274
201812275
201812277
201812278
201812279
2018122710
2018122711
2018122713
とてもきれいな楽器ですね。

5万7千台は通常は暗い濃い色をした楽器なのですが、やや明るい色なので、これは5万6千のシリアルに近いものだと思います。

即ち、最初期マークシックスのイメージで、ビバップホーンでしょう。

この楽器を吹いた人によれば非常によく鳴る楽器だそうで、おそらく反応の速いズバッと鳴る楽器でしょう。

彼の晩年のスタイルだと明るめのサウンドですから、そういう楽器で、でもキャラクターもそれなりにある楽器を求めるのはよくわかります。

ということは、ハンクモブレー的な趣向の楽器ではないでしょうから、やや明るめの8万台あたりが好きな人が買うとイメージにあうでしょう。

このくらいの楽器なら通常は2万~2万5千あたりが相場でしょうから、3倍の7万5千ドルはちょっとやりすぎですね?
もしこれが、SBAのネックの付いたあの楽器ならそれなりの引き合いはあると思いますが、ちょっとサックスの値段としては法外ですね???

さて誰が買うのでしょうか???


tomosax.net



|

« オットーリンク アルト 後期ダブルリング 7 | トップページ | アメセル テナー SBA 4万9千台 彫刻なし? »

Mark 6」カテゴリの記事

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195181/74828460

この記事へのトラックバック一覧です: ボブバーグ先生の楽器が850万円???で売りに出されている件?:

« オットーリンク アルト 後期ダブルリング 7 | トップページ | アメセル テナー SBA 4万9千台 彫刻なし? »