« 2018年4月6日 | トップページ | 2018年5月1日 »

フラセル ソプラノ 26万6千 アメセル彫刻

今日はフラセルのソプラノ26万6千台です。

マークセブンのシリアルですがソプラノにはマークセブンはありませんので、型番としてはシックスになります。

この時代のソプラノは初期のものに比べると、随分太く、またパチッと鳴りますね。しっかりしているということで、この辺のシリアルが好きな人もいるようです。

さて、このソプラノにはアメセルの彫刻がついていて、セルマーの工場で働いていた人が後から彫刻を足したそうです。

201804091
201804092
20180409
20180409_2
20180409_3
201804097
201804099
2018040911

2018040914
2018040915

元セルマーで働いていたといういうな人がいますからその人の手によるものと思いますが、
その人はやや太目の彫刻になる、、と聞いたような気がするので、別の人かもしれません。

彫刻のパターンはリペアの人には出回っているものなので、彫刻に慣れた人であればこのような彫刻を彫るのは難しいことではないでしょう。

しかし、今回の彫刻はきれいに彫ってあります。

この時代のソプラノにはこのようなアメセル彫刻があるものは見たことがありませんから、十中八九、後から彫ったものであることは明白です。

しかし、彫刻なしのフラセルにこのようにアメセル彫刻を彫ってアメセルSBAみたいなものはたくさん出回っていますよね。

これを見る限り、そういうものは思ったより数が多そうだなと思いました、、、

www.tomosax.net






















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月6日 | トップページ | 2018年5月1日 »