« 2018年1月30日 | トップページ | 2018年2月8日 »

オットーリンク テナー スラント 7* No Usa リフェイス

今日はまたまたスラントNoUSAの7*です。

数日前に久しぶりに見た、、、としましたが、間髪いれずに出てきました。

あいにく今回のものはリフェイスされていますが、それでも十分に珍しいですね。 しばらく出てこなかったのですが、出てくるときにはポンポンと売りに出されることもあるんですね???

さて、開きは100でオリジナルよりも5ミリインチ広がって8のサイズになっています。

テーブルは鑢の目があまり見えないのですが、おそらくあまりいじらす先端部のみをグッと広げたという感じです。

201802051
20180205
20180205_2
20180205_3
20180205_4

20180205_6
20180205_7

スラントはリフェイスするとちょっとギスギスした感じが出ることが多いですが、このマウスピースのデモを聞いてもちょっと音がパキッと明るい音がしています。

ですが、吹きやすさは素晴らしいものがあるようでこのマウスピースのポテンシャルの高さを感じさせてますね。

あいにく私が見たときには売切れで値段はわかりませんでしたが、2000ドルを下回ることはないでしょうから、かなり高価なマウスピースであることは間違いないでしょう。

先日オリジナルが4000ドル以上で取引されましたから、2000ドルくらいなら安いのかもしれませんね???

www.tomosax.net






















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月30日 | トップページ | 2018年2月8日 »