« 2017年9月11日 | トップページ | 2017年9月15日 »

SML コールマンホーキンス スペシャル 534x テナー

今日は珍しい楽器です。

SMLの楽器ですが、コールマンホーキンス用に作られた?特別モデルです。

日本ではホーキンスはあまり有名ではないかもしれませんが、ジャズヒストリーではコルトレーンと並んで?、、、いやそれ以上に?、、、歴史に大きな功績を残したプレーヤーとして名を刻んでいます。

特に彼のBody and Soulは、ジャズの名演でトップ3に入るほど?有名な演奏です。

そんな40年代の大スタープレーヤーですから、その当時彼の名前を冠した楽器が出てきても全く不思議ではありません。

初期型であるRevAとそれ以降であるRevBモデルがありますが、今回のものは1944年ごろの後期型のモデルです。

20170914
20170914_2
20170914_3
20170914_4

20170914_6
20170914_7
20170914_8
20170914_9
20170914_10
201709144

初期型であるAはベル左側にトーンホールが付いているそうですが、今回の後のモデルであるBは右側にそれが付いています。

通常のモデルよりもベルが大きく作られているモデルで、アルトもあるようです。

そしてシルバーモデルのみですから、その当時はシルバーモデルがより上級としてはやっていたことがわかります。

コールマンホーキンスが実際に使用したのはAのモデルで、他の楽器との契約でヨーロッパのみの使用となったようです。

即ち、ちょっとヨーロッパでツアーしたときにのみに使われた楽器で、その後も彼の名前を使って作られたのが今回の楽器の位置付けということになります。

今でも、誰それモデル、、、といって出たけど、実際はあんまり使われずに、本人もすぐ使うのやめて、、、というマーケティング的なモデルはたくさんありますが、そういうもののはしりと考えるとその意味は大きいかもしれません???

このモデルに関しては、ホーキンスがどうとかではなく、SML、Bの特別モデル的な感じで考えるといいかもしれませんね???

<p>www.tomosax.net</p><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>&nbsp;</p>

<p>&nbsp;</p>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月11日 | トップページ | 2017年9月15日 »