« 2017年9月6日 | トップページ | 2017年9月14日 »

ヤナギサワ アルト 9933GP

今日はヤナギサワの9933のアルトです。ゴールドプレートがかかっています。

993xで始まるタイプはすべて総銀が本体に使用されていますが、この9933はネックとベル部分のみがシルバーソニックな楽器です。

いわば、キングのスーパー20の豪華仕様と同じタイプの楽器で、キングを意識した構成といえるでしょう。

ですが、ゴールドプレートがかかっているのでどこが銀かは全くわかりません。

201709111
201709112
201709113
201709114
201709115
201709116
201709118
2017091111
2017091112
2017091113

非常に美しい楽器ですが、シルバーソニックであることは外見上まったくわかりませんね。

こういう楽器はアメリカには割りと多く出荷されていますが、日本では完全受注製なので見かけることはほとんどありません。

さて、この楽器の特徴はベルがシルバーなので低音太い系です。

低いC、B、Bbあたりの抵抗は特に強く太い音が出ます。

すべて総銀製の9937よりは軽い楽器ですが、それでもかなりの重量感がある楽器ですね。

銀の効果で特に低い音を太くいきたい人向きの楽器です。




www.tomosax.net


























 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月6日 | トップページ | 2017年9月14日 »