« アルト BA 2万8千6百 ドーシーモデル | トップページ | キング スーパー20 アルト 41万1千台 »

アメセル アルト 8万8千1百

今日はアメセルの8万8千台です。

1960年製の楽器で、アルトとしてはまだまだ弱いあたりです。

アルトのマークシックスは14万台へ向けて徐々に重く大きく鳴るようになっていきますが、私の中での大きな区切りはこの8万と9万あたりにあるように思います。

というのも8万まではアクセルを踏み切って吹き続けるようなイメージですが、9万くらいからは少しずつ抑揚というか、それほど押さなくても楽器が鳴るようになるための幅が出てきます。

この楽器はそこまでではないですが、まだ全開で吹ききるとそれなりにボリュームも出て、丸めのこもった音がする楽器でしょう。

201705161
201705162
201705163
201705164
201705166
201705167
201705168

きれいな楽器ですが、私はやや気になる部分があります。

しかしオリジナルということにしておきましょう。 色は明るめで、割とパリッとした音が鳴ると思います。

ニューヨークメイヤーをつけて思いっきり吹けばフィルウッズのような感じでしょう。

ちょっと弱めの丸い音が欲しい人にはおススメです。



 

|

« アルト BA 2万8千6百 ドーシーモデル | トップページ | キング スーパー20 アルト 41万1千台 »

Alto Sax」カテゴリの記事

Mark 6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195181/70579652

この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 8万8千1百:

« アルト BA 2万8千6百 ドーシーモデル | トップページ | キング スーパー20 アルト 41万1千台 »