« アメセル アルト 10万6千1百 リラッカー | トップページ | アメセル アルト14万3千 »

キング Super20 アルト 28万1千2百 リラッカー

今日はKing Super20のアルト28万台リラッカーです。

27万台からスーパー20が作られますから、1945~46年ごろの第一世代の初期の楽器になります。

初期の楽器は豪華な仕様が多い代わりに、テーブルキーがやりにくかったり、ストラップの穴の形が独特だったり、面白いですね。

テーブルキーが致命的で第一世代はあまり人気がありませんが、音色では散った甘い音色が特徴です。

今回のものはリラッカーされていますが、音色はオリジナルラッカーと変わった趣向になるでしょうか?

8618281206kingsup20alt2
8618281206kingsup20alt3
8618281206kingsup20alt7
8618281206kingsup20alt9
8618281206kingsup20alt13
8618281206kingsup20alt15
8618281206kingsup20alt18
8618281206kingsup20alt20
8618281206kingsup20alt21
8618281206kingsup20alt29
8618281206kingsup20alt27
8618281206kingsup20alt25

この時代のキングはほとんどリラッカーされてしまっていて、きれいなオリジナルラッカーはありません。

さて肝心の音色ですが、

「vintage_king_super_20_alto_early_pearl_side_key_serial_281206___saxquest_saxophone_shop___saxquest.mp3」をダウンロード

かなり明るい音色ですね?

1945年の楽器ですが、マークシック的には1960年代に入った頃のようなパチッとした音色になっています。

元々スーパー20は楽器によって暗い音色だったり明るいものだったり、マークシックス同様いろいろなキャラクターがありますが、この楽器はもともとややガリガリ系だったのかもしれません。

これなら別にキングである必要はないので、私にはあまり魅力を感じない楽器です、、、


www.tomosax.net


























 

| |

« アメセル アルト 10万6千1百 リラッカー | トップページ | アメセル アルト14万3千 »

Alto Sax」カテゴリの記事

King」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キング Super20 アルト 28万1千2百 リラッカー:

« アメセル アルト 10万6千1百 リラッカー | トップページ | アメセル アルト14万3千 »