« アメセル アルト 13万8千 | トップページ | キング スーパー20 アルト 31万3千 »

セルマー 1920年代 リガチャー ソプラノ

さて今日はビンテージリガチャーの最高峰です。

もちろんビンテージのリガチャーといえばブリルハートやマグニトーン、様々な物があります。

好みも色々あるでしょうが、私の100個くらいあるコレクションを皆さん吹くと決まって好みは1つか2つに分かれます。

そのひとつはブリルハートの白プレートですね。 このリガチャーは非常によく鳴るのですがそういうのが好みの人はブリルハートが好きなようです。

そしてブリルハートと並んで皆さんが気に入るが今回のモデルです。

数あるセルマーのリガチャーのモデル、、、私も20個くらいは持っていると思いますが、エアーフローの時代や、ショートシャンクの時代、ロングシャンク以降はあまり面白くなってきますが、、、そのセルマーのリガチャーの中で、皆さんが口をそろえて素晴らしい、、、と絶賛するのが、今回の1920~30年あたりのモデルです。

ロゴが違うので見分けやすいですね。

201612131
2016121317
201612132
201612134
201612135

私が持っているのはサテンゴールドですが、よく見かけるのはこの銀色のものですね。

もしゴールドなら300ドルくらいでも欲しいくらいです。

このタイプのリガチャーは、非常に吹きやすくよく鳴ります。

よく鳴るだけなら他にも選択肢はありますが、吹き心地がよく、上品な音がするんですよね。

これ吹いた後にショートシャンクについているやつを吹くと、鳴らないな、、、って感じがします。

70~80年代のinが小さいけど、ねじが大きめになってきた切れ込みと比べるとそれらは詰まった感じがします。

というくらいなんでこんなものでそんなに変わるかわからないのですが、、、ブリルハートと並んで魔法のリガチャーですね???


www.tomosax.net



|

« アメセル アルト 13万8千 | トップページ | キング スーパー20 アルト 31万3千 »

Ligature」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見しております
このタイプのアルト用も吹奏感は同じようでしょうか?

投稿: maruo | 2016年12月19日 (月) 12時44分

maruo 様

ご返信大変遅くなり申しわけありませんでした。

ボロボロのものはあまりならなかったりするものもあるのですが、きれいなものに関してはアルトも非常に優れています。

私はビンテージリガチャーを数百個持っていますが、このサテンゴールドのタイプは
その中でもブリルハートと並んで1,2を争う素晴らしいリガチャーです。

投稿: tomo | 2017年1月 4日 (水) 13時05分

お返事ありがとうございます
以前、オークションで落札してそのまま使用せずにいましたが、使用してみようかと思います

投稿: maruo | 2017年1月 5日 (木) 12時18分

maruo様

ご返信ありがとうございます。 


もしくすんだり錆びたりしている場合は重くなりますのできれいに磨いたほうがよく鳴るでしょう。

まれにオークションではクラリネット用の縦長のものをアルト用として販売していることも見受けられますが、その場合はイマイチかもしれません。

ですが、それなりに優れているものだと思いますので眠っているようでしたご活用ください。

投稿: tomo | 2017年1月 6日 (金) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195181/68819427

この記事へのトラックバック一覧です: セルマー 1920年代 リガチャー ソプラノ:

« アメセル アルト 13万8千 | トップページ | キング スーパー20 アルト 31万3千 »