« アメセル テナー 8万4千5百 | トップページ | オットーリンク トーンマスター 9 テナー »

スーパースタック リガチャー

ちょっと前の製品になりますが、今日は木のリガチャーです。

マグニトーンのようにマウスピースにはめ込んで使うリガチャーで、それを木で作ったものです。

まずこのはめ込み型タイプのリガチャーですが、ねじで締め付けてない分リードの振動の仕方が軽くなることが多いのが特徴です。

そこに木という材質でより振動しやすいようなフィーリングがありますから、金属製のリガチャーとはフィーリングが大きく異なるでしょう。

欠点は、形がぴたっと合うかどうかと、マウスピースに傷がついていくことです。

マウスピースに傷がつくのを目をつぶったとしても、ぴたっと合うかは特注しないと難しいので中々使いにくいところです。

形は、2本のと3本のがあります。
053
051

2本のほうが軽く、3本のほうが暗い音がするそうです。

重量が重いほど重くなり、設置面積が多いほど丸い音になりますから、そのようになるのは当然です。

というか、上記の写真ですでに3本のほうはマウスピースにきちんと挿さっていませんね。

リードの振れ幅も小さいので、低音の演奏に問題が出てきそうです。

さらに面白いのは、以下の動画でリガチャーつけているときにマウスピースを落とすことですね???

落とすところが見たいひとはこちらをどうぞ↓↓↓
Snapcrab_noname_201648_115010_no00

https://youtu.be/sf98D2wX8Ng?t=1m15s

ちゃんとはまっていないので落っことしてしまいました、、、、

このタイプのリガチャーは、利点もありますが欠点も多いので難しいですね。

1790_0001

個人的には見栄えがアウトで、こんなものつけて人前で演奏したくないですよね???

やはりそこから改良して欲しいものです、、、、


www.tomosax.net


























|

« アメセル テナー 8万4千5百 | トップページ | オットーリンク トーンマスター 9 テナー »

Ligature」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパースタック リガチャー:

« アメセル テナー 8万4千5百 | トップページ | オットーリンク トーンマスター 9 テナー »