« 2016年1月13日 (水) | トップページ | 2016年1月19日 (火) »

ラルフモーガン氏の遺品のバリトンマウスピース?

今日はラルフモーガン氏の遺品のマウスピースです。

とはいっても彼が作ったのではなく、彼のコレクションの中にあったものだそうです。

バリトンのマウスピースで、かなり独創的な作りで開きは80だそうです。

2016011501
2016011502
2016011503
2016011504
2016011505
2016011506
2016011507
2016011508
2016011509

開きが80ということはアルトのマウスピース並みですが、こんなに高いバッフルがついています。

見た感じはベルグラーセンに似ていて、いずれにせよバキバキ系のマウスピースであることは間違いありません。

材質はレジンで、それもちょっと明るく堅く鳴るような方向を向いていますね。

モーガン氏がこれをどうしようとしたかはわかりませんが、誰かがこのマウスピースを作って見てもらったのかもしれません。

このようなマウスピースは、ラーセンを除いてあまり見かけませんから非常に面白いですね。





www.tomosax.net























| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月13日 (水) | トップページ | 2016年1月19日 (火) »