« アルトサックスの買い方 診断 | トップページ | ニューヨークメイヤー アルト 3MM »

アメセル アルト 16万1千2百

今日は16万アルトです。

15万はいつも述べているように、14万のような気持ちで吹くと?鳴らないような印象があります。

16万は、(人気がないため?)あまり出回っていないせいか、私の中では16万台の印象は薄いですね。

印象がない中で強いて言うなら、14万に比べるとちょっとコンパクトでモコッとしたキャラクターがあるような印象です。

よりアコースティックなジャズに向いているようなものが多いと思います。

8436161247markvialto1
8436161247markvialto2
8436161247markvialto3
8436161247markvialto4
8436161247markvialto5
8436161247markvialto6
8436161247markvialto8
8436161247markvialto10
8436161247markvialto13
8436161247markvialto16
8436161247markvialto22

この時代のセルマーは、設計図はなく、職人のおじさん(おばさん)の感覚で作っていたため、管とネックのデザインは年代ごとに見ると微妙に違うんですよね。

見た目は一緒でも吹いた感じはアルトに限らず結構異なります。

そのため年代ごとに、強いとか弱いとか、、、あるいはフィーリング的な微妙な個性があるのは当然です。

今回の楽器は、暗めのいい色をしていますから、キャラクターはしっかりしているでしょう。

メタルのごつそうなレゾネーターが入っているので、暗めのキャラクターを補い、またちょっとパワーをつける目的もあるでしょう。

そのため、この個体は、通常の16万よりも鳴る設定になっているでしょう。

ソロイストをつけるとああいう音?がして、いいと思います。

www.tomosax.net




















































| |

« アルトサックスの買い方 診断 | トップページ | ニューヨークメイヤー アルト 3MM »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 16万1千2百:

« アルトサックスの買い方 診断 | トップページ | ニューヨークメイヤー アルト 3MM »