« マーティン バリトン 初期モデル | トップページ | 1956年 セルマーカタログ AL GALLODORO »

フラセル ソプラノ 5万6千6百

今日は初期のマークシックスソプラノ5万6千6百です。

1954年製のマークシックス製造初年度の楽器です。

テナーやアルトもそうですが、初期のマークシックスはSBAの面影がかなり残っています。

ソプラノはテナーやアルト以上にSBAのフィーリングが残り、後のマークシックスと比べるとほっそりこじんまり、丸い音がしますね。

2014102001
2014102002
2014102003
2014102004
2014102006
2014102007
2014102008

非常にきれいで、貝も減っていないのでオリジナルシルバープレートでしょう。

この時代の楽器のソプラノは恐らくパワーの関係だと思われますが、シルバープレートが主流でラッカーのものはほとんど見かけませんね。

この楽器もシルバーですから、ラッカーのパリッと華やかなキャラクターよりは落ち着きがあり重たい音色でしょう。

ソプラノは年代により絞り方が違うので、同じようなキャラクターでもピッチの感じや抵抗感は違うのでそのあたりのバリエーションが選ぶポイントのひとつでしょう。

最近はこのようなフラセルの初期ソプラノが多く出回るようになりましたね、、、

www.tomosax.net









| |

« マーティン バリトン 初期モデル | トップページ | 1956年 セルマーカタログ AL GALLODORO »

Mark 6」カテゴリの記事

Soprano Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラセル ソプラノ 5万6千6百:

« マーティン バリトン 初期モデル | トップページ | 1956年 セルマーカタログ AL GALLODORO »