« The Martin テナー 16万7千 ミント | トップページ | Gerry Mulliganの晩年のマウスピース »

Martin Handcraft Troubadour テナー 10万5千3百

今日は古いマーティンです。

Troubadourというモデルで1932製になります。

この時代のマーティンはアメリカの楽器屋さんに行くと、楽器屋の端っこのほうで寂しそうにしているのをよく見かけるのですが、今回の楽器くらいきれいならまだまだ使ってもらえるかもしれません。

もちろん現代の楽器とはいろいろ違うのですが、特に

①傾斜のついたロールドトーンホールというのは非常に手がかかって現代にはないものですね。

②サイドキーalternate Cとhigh Eが連動しているため、1つでこの2つを兼ねている。

Cと使うと別のアームがEが開かないようにしている。

など面白いアイディアが満載ですね。

7514105376martintenor1

7514105376martintenor2

7514105376martintenor3

7514105376martintenor4

7514105376martintenor5

7514105376martintenor6

7514105376martintenor10

7514105376martintenor11

7514105376martintenor12

7514105376martintenor12_2

7514105376martintenor14

7514105376martintenor16

7514105376martintenor17

7514105376martintenor18

7514105376martintenor20

7514105376martintenor20_2

7514105376martintenor25

7514105376martintenor26

7514105376martintenor27

サテンシルバーにインナーゴールドですね、、、

非常にゴージャズな仕様で、今同じものを作るとなると非常に高価になるでしょう。

一味も二味も違った音がすることでしょう、、、

www.tomosax.net

| |

« The Martin テナー 16万7千 ミント | トップページ | Gerry Mulliganの晩年のマウスピース »

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Martin Handcraft Troubadour テナー 10万5千3百:

« The Martin テナー 16万7千 ミント | トップページ | Gerry Mulliganの晩年のマウスピース »