« 2013年12月 2日 (月) | トップページ | 2013年12月 4日 (水) »

Dukoff  D8  テナー トランジショナル 

今日は60年代のDukoffです。

このあたりのマウスピースはスーパーパワーチェンバー(SPC)になる前のいわゆるトランジショナルで、ちらほら見かけることが出来ます。

当時としては斬新なハイバッフルで、SPCと違うのは材質がステンレスなどになっていることですがこれはブラスのようですね。

かなりSPCに近いモデルだと思います。

7250mdukoffd8tenor1031dj1
7250mdukoffd8tenor1031dj2
7250mdukoffd8tenor1031dj3
7250mdukoffd8tenor1031dj4
7250mdukoffd8tenor1031dj5
7250mdukoffd8tenor1031dj6

大きさが120という事でD8にしては大きすぎますから、リフェイスされてバッフルなども下げられているのでしょうね、、

ちょっとバッフルが低すぎるように思います。

珍しく?シリアルも付いているのですが、他にもこのようなものが沢山存在するのでしょう。

SPCよりはバリバリうるさくなるようなマウスピースだと思います。

www.tomosax.net

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 2日 (月) | トップページ | 2013年12月 4日 (水) »