« アルト NY メイヤー 9M | トップページ | ベルグラーセン テナー 90 初期スラント 40年代 »

マークシックス用 スペアロッド

今日は、マークシックスの予備部品です。

70年代には、スペアのベルやバネなど色々な部品が普通に用意されていました。

今回のものも70年代から部品で、おそらくオリジナルの?スペア部品です。

さて、このロッドですが、、、キーの中を通っているねじみたいな部品です。

いや~~、、、これはあと50年くらいしたら、非常に必要かもしれません、、

皆さんは、、、真面目なので、当然マメに油を注されていることだと思いますが、私のようにめったに油を注さず、、調整にも(Y氏に3ヶ月にいっぺんは来いといわれても)マメに行かないひとには、必ず必要になります

201308201
201308202
201308203
201308204

油が切れたまま使い続けると、必ずこのロッドがサビサビになるのです、、、

もちろん現代の新しい部品でもいいのですが、ねじ一個で音が変わるのですから、こういうところを変えていくと音は確実に変わります。

なので、こういうスペアの部品が必要になります、、、

まあ、マメに油を注せば済むだけの話ですが、リペアマンの人は持っておくと、、、

”ウチはオリジナルパーツで直してます、、”なんて書けるから、ちょっと気になるお店になるかもしれません、、、

私は、サビさせてしまうことが多いので、あるいは楽器を買ったとき錆びたりしているものもあるので?、ちょっとこういうものは持っておきたい気分です???

www.tomosax.com





| |

« アルト NY メイヤー 9M | トップページ | ベルグラーセン テナー 90 初期スラント 40年代 »

Mark 6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マークシックス用 スペアロッド:

« アルト NY メイヤー 9M | トップページ | ベルグラーセン テナー 90 初期スラント 40年代 »