« ネックのエンハンサー? | トップページ | フラセル 6万3千 アルト two-tone? »

アメセル アルト 14万5千 ちょっとリラッカー?

今日はアメセルアルトの14万5千です。

つい先日も頼まれて14万台を買おうとしましたが、探してみると改めて14万台の人気の高さに気づかされます。

そのときは韓国から買い付けられたぴかぴかの極上のものが見つかりましたが、このようなケースは珍しいと思います。

さて、今回の楽器も世界中で中々手に入らない中、珍しく売りに出ていますが、、、、

不思議と長い2番管のみがリラッカーされているようです。

よく見ると確かに2番管のみ少し明るい色をしていますね、、、

1399_0001
1399_0002
1399_0004
1399_0010
1399_0012
1399_0014
1399_0022
1399_0024
1399_0026

この楽器は14万中期にしてはちょっと明るめのキャラクターですね。

派手にバリバリ鳴ってくれると思いますが、2番管にリラッカーをしてもそんなにキャラクターの面では変わりはないでしょう。

しかし、2番管に何故リラッカーをしなかったければいけなかったかを考えると、事故?が最も考えられるでしょう。

しかも、U字管との接合の跡がないことを考えれば、ひょっとしたら半田は外されているかもしれません。

そういう意味では、実際のフィーリングはオリジナルとは結構違うかもしれません、、、

やはり難ありということで買いにくいですが、このように2番管だけリラッカーというのは非常に珍しいですね、、、、

www.tomosax.com









| |

« ネックのエンハンサー? | トップページ | フラセル 6万3千 アルト two-tone? »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 14万5千 ちょっとリラッカー?:

« ネックのエンハンサー? | トップページ | フラセル 6万3千 アルト two-tone? »