« デイブリーブマン 祭り? | トップページ | アメセルテナー 11万7千3百 »

マーティン リガチャー アルト

今日はマーティンのリガチャーです。

ビンテージリガチャーの最高峰のマーティンですが、フィルウッズもメイヤーにつけていたという、、、、NYメイヤーとはセットで持っているべきアイテム?ですが、何故だかそれほど注目されていませんね。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、

それなりにいい現行メイヤー+マーティンリガチャー ≒ Nyメイヤー+普通のリガチャー

というくらいこのリガチャーにはマウスピースを良くする性能があります。

NYメイヤーは高くて手に入らないが、せめてマーティンリガチャーを手に入れようというのが、筋だった考え方だと思うのですが、、、、、マーティンリガチャーの性能はそこまで評価されていないからでしょうね???

最近もマーティンのリガチャーを吹きましたが、やっぱり中々よかったですよ、、、

201303271
201303272
201303273
201303274
201303275

願わくばラッカー仕上げならよりよかったと思うのですが、まあなかなかそういいモノはでてこないでしょう、、、

緑青が出ていないのでまだまだ使えそうですね、、

メイヤーユーザーなら2,3個は持っておきたいアイテムでしょう。

www.tomosax.com






















|

« デイブリーブマン 祭り? | トップページ | アメセルテナー 11万7千3百 »

Ligature」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見しております
今回のマーティンリガチャーの材質は洋白?ぽいのですが、マーティンのリガチャーには真鍮製にラッカー、洋白?にニッケルプレートと種類がある様ですが年代によって材質の種類が異なるのでしょうか?
また、真鍮製の方が良いのでしょうか?

投稿: まるお | 2013年3月27日 (水) 12時19分

tomoさんこんにちは。

似たような形状のリガチャーで、berg larsenのリガチャーも有りますが、これについてはどのような印象をお持ちでしょうか。
もしご存知でしたら教えてください。

投稿: berg | 2013年3月28日 (木) 22時49分

まるお様

コメントありがとうございます。
マーティンのリガチャーは仕上げがいろいろあります。
年代というよりそれぞれの時代でも両方あると思います。

今となっては見た目だけで正確にどのくらい古いかを判断するのは難しいですが、アルトにはまるもので銀色だったらそれはひょっとしたらクラリネット用かもしれません。

クラリネット用のほうが銀色が多いような気がします、、、

銀色のほうが重く、私が見たものでいいものはラッカーのものがほとんどです。 なので、ラッカーのほうを個人的にはオススメしたいところです。

投稿: tomo | 2013年4月 2日 (火) 16時27分

berg 様

コメントありがとうございます。
非常に古いやつのことですね。

あれも軽くていいですね。
ただ、ものにも寄りますが、通常のよくあるタイプは小さいので古いということだけでなくサイズには気をつけたほうがいいかもしれません。

投稿: tomo | 2013年4月 2日 (火) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーティン リガチャー アルト:

« デイブリーブマン 祭り? | トップページ | アメセルテナー 11万7千3百 »