« Dukoff Super Power Chamber 初期モデル D6 | トップページ | アメセル テナー 10万4千4百3十 »

アメセル アルト 5万6千7百3十

今日は初期のアメセルアルトのマークシックスです。

5万5千からシックスになっているので、かなり初期のものです。
5万6千後半から非常に暗い色の、いわゆる5万7千的なキャラクターのものになりますが、これはそれよりは前で、そこまで暗い色をしていません。
ですが、十分に暗い色と、ラッカーはほぼ完璧に残っているので、艶っぽい音がするでしょう。
201210181
201210182
201210183
201210184
201210185
201210186
201210187
非常にきれいなコンディションでほとんど使われていなかったのでしょう。
オリジナルと思しきタンポもいくつか残っていますし、レゾネーターもオリジナルでしょう。
このあたりは、音色的にもSBAを感じさせるのですが、SBAよりはやや太く鳴る感じです。
もっと安定したシックスのフィーリングの感じを求めるなら、6万中期あたりがいいかもしれませんが、SBAのフィーリングが好きな人にはこういう楽器もあうでしょう。
いいコンディションですが、パワーの面であまり人気がないようなので、値段はそんなに高くないのに売れないようです。
www.tomosax.com

| |

« Dukoff Super Power Chamber 初期モデル D6 | トップページ | アメセル テナー 10万4千4百3十 »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いてます。久しぶりにカキコです(^_^ゞ
まだまだレア!?物あるんですね…

ヴィンテージ物は全く無頓着なものですから、非常に勉強させて頂いてます。


とは言うものの…全く吹いた事もなく(汗)

この領域に辿り着くまでに、自分はどれだけの時間を費やすのでしょう…(^o^ゞ

投稿: dekki | 2012年10月19日 (金) 22時01分

dekki 様

コメントありがとうございます。
初期のものはきれいなものは多いと思います。

鳴りの面で中後期のほうが需要が多いので、それだけ数が多く残っているんでしょうね。テナーとは逆の現象が面白いところです。

投稿: tomo | 2012年10月23日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 5万6千7百3十:

« Dukoff Super Power Chamber 初期モデル D6 | トップページ | アメセル テナー 10万4千4百3十 »