« 2012年10月30日 (火) | トップページ | 2012年11月 2日 (金) »

オットーリンク 初期 スラント テナー 7番

今日はテナーのオットーリンクのスラント7番です。

テーブルに番号がうってあるので初期のスラントになります。

しかもピカピカで、開きもちゃんと100のオリジナルのコンディションです。

この時代は開きが大きいものに移行しつつあった時代ですが、7というのは当時でも生産本数が多くないので、5や6はたまに見かけますが7あたりは現代ではなかなか見かけないサイズです。

Olinkdocslant7ten10261
Olinkdocslant7ten10262
Olinkdocslant7ten10263
Olinkdocslant7ten10264
Olinkdocslant7ten10265
Olinkdocslant7ten10266

内径が大きいので、太く丸い音がするでしょう。

しかしながら、ティップにバッフルがついてるので、パちっとしたフォーカスした感じはあるはずです。

基本的には、丸い系の音ですが、その中にエッジがある、、、といったところでしょうか?

最近はオリジナルの7番のスラントはあまり見かけず手に入れるのは大変です。

非常に珍しいですね、、

www.tomosax.com










| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月30日 (火) | トップページ | 2012年11月 2日 (金) »