« ニューヨーク メイヤー バリトン 5MM | トップページ | The Martin アルト 18万6千台 »

ガーデラ ブランフォード SP

今日はガーデラマウスピースですが、なんと、、、ブランフォード本人が使用していた個体です。

もちろん本人がその当時普通にレコーディングになどに使っていたものです。

なんでも、友達にあげて、その友達がコレクターに売ったらしいです、、、

ご存じない方のためにですが、、、その昔、90年代半ばくらいにブランフォードはガーデラの広告塔みたいになっていて、黒いガーデラのサックスを持っている写真なんかがよく見られました。

そのあともリバイユなど色々なマウスピースや楽器などを使っていますが、ちょうど90年代半ば辺りに使用していたものだと思います。

201209091
201209092
201209093
201209094
201209095
201209096

箱にはガーデラ本人の手書きでBMと書かれています。

マウスピースに書かれている字体と同じで、本人の筆跡そのものですね、、、、

モデル名は書かれていないみたいです、、、

開きは112でガーデラとしては普通ですが、やはりやや大きめのサイズを使っていたんですね、、、

いわゆるブランフォードモデルよりはバッフルが低いですね、、、

どちらかといえば、ファットボーイモデルに近いようです。

やはりジャズというよりは、かなり硬い音がしそうで強く吹くとバキバキいうでしょうね、、

リンクの代わりにはなりそうにはありませんし、これでトラディショナルなジャズをやってたわけで、よく彼がこういうものを採用したな、、、、と少し驚きがあります、、、


www.tomosax.com



|

« ニューヨーク メイヤー バリトン 5MM | トップページ | The Martin アルト 18万6千台 »

Tenor Mouthpiece」カテゴリの記事

Guardala」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーデラ ブランフォード SP:

« ニューヨーク メイヤー バリトン 5MM | トップページ | The Martin アルト 18万6千台 »