« ネック 穴の開きについて | トップページ | アメセル アルト 9万3千6百 »

アメセル アルト 22万0千台

今日はアメセルアルトの22万台です。

よく見ると、、、彫刻のデザインがちょっと違いますね。

SELMERのロゴの上に、少しだけ余分に絵がついているように見えます。

201208251_2
201208252_2
201208253

ちょっと変わっていて、珍しいですね。

シャレで余分に彫ってみたのか、、失敗したのでちょっと違う形にしたのかもしれません。

まあ、人間のすることですから、こういうものがあってもいいでしょう。

楽器自体は、この番手に良く見られる色で、明るく大きく鳴るでしょう。

パッドは薄いものがついていますから、ぱちっと立ち上がりが速い感じでいいかもしれません。

開きも低めにとっていますから、鳴りは押さえられて、コンパクトなフィーリングかもしれませんね、、、

www.tomosax.com

























| |

« ネック 穴の開きについて | トップページ | アメセル アルト 9万3千6百 »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 22万0千台:

« ネック 穴の開きについて | トップページ | アメセル アルト 9万3千6百 »