« バリトン メタル オットーリンク アーリーバビット 8 | トップページ | 完全ハンドメイドのヤナギサワ »

セルマー マメ知識?(販売店様用?)

今日はセルマーの現行品のマメ知識?です。

小生は何がどう、、、、という知識的なことにはあまり興味がなく、たとえ同じものだといわれても、、実際に楽器を試してその違いを感じるほうを重んじるので、あまりこういう情報には興味がありませんが、、、、

ご紹介します、、、、

ジェロームセルマーさんです、、、
Selmer

このジェロームさんがセルマーについて色々語りました??

①マークシックスとリファレンスは同じ配合の 66/34という素材を使っていて、シリーズ2,3は 70/30 という別のものを使っている。 つまり、現行のリファレンスとシリーズ2、3は違う材質である?

②リファレンスとシリーズ2,3は、ベルとネックだけ違う、、、、つまり、、、長い部分とU字管は同じ形である???

③シリーズ2と3は、ベルとU字管は同じもので、ネックやローンホールの位置など長い管がちょっと違う、、、

④ベルは機械でハンマリングされている、、、、(つまりセルマーはヤマハ同様、完全ハンドメイドではない!)   PS:ヤナギサワは機械は使ってないので、ハンドメイドです。

⑤トーンホールは、CNCでカッティングされ、機械でひっぱられてつくる???

⑥彫刻はまもなく機械に移行し、実験的にすでに機械でやっている??

⑦1970年まで、楽器は何となく作られ、、、、それ以前にどういう風に作っていたかは、職人のみ知ることで(職人が自由に作っていたので)、設計図など、一切残っていない、、、、

⑧すでに新型の楽器(prototype)が出来上がっている、、、

なるほど、、、、そういうことらしいです、、、、

私は、かようなことにはあまり興味がないので、、、、まあ、吹けば納得するようなことばっかりですが、、リファレンスもシリーズ2,3も同じようなフィーリングであるのは納得ですね。

こういうことは、楽器を販売する人には、マメ知識として役に立つでしょう、、、みんな知ってることだったらすみません、、、、、

www.tomosax.com






























| |

« バリトン メタル オットーリンク アーリーバビット 8 | トップページ | 完全ハンドメイドのヤナギサワ »

Tomo's idea (選び方など、、、、)」カテゴリの記事

Mark 6」カテゴリの記事

コメント

Tomoさん

こんばんは。いつも愉しく拝見させて頂いております。

以前、TVでYAMAHAのサックス製造過程を放送していて、ベル部分を木槌が装着されたロボットアームが自動ハンマリングする機械が登場してビックリしました…。

あ、わたしは販売店ではありませんので悪しからず。

伝統を重んずる?セルマー社にもあの機械が…と思うと、ちょっと現行セルマーのオーナーさんには話しづらい内容ですね。。

このお話の内容から察するに個体差を無くそうとしているのでしょうか??
わたしの楽器はセルマーではありませんが、ちょっとビックリするお話でした。

投稿: Tusques | 2012年5月22日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セルマー マメ知識?(販売店様用?):

« バリトン メタル オットーリンク アーリーバビット 8 | トップページ | 完全ハンドメイドのヤナギサワ »