« フレディーグレゴリー マーク3 テナーメタル | トップページ | Frank Wells テナー »

Frank Wells アルト 

今日はフランクウェルズのマウスピースです。

Frank Wellsはシカゴに居た人のようで、60年代辺りからマウスピースの職人として有名な人だったようです。

何でもコルトレーンもそこを訪れたりしていたようで、いろいろな文献を見るかぎり、かなりマニアだった人のようで、色々研究に研究を重ねていた有名人です。

彼のマウスピース自体は、あまり数がないのと、評価されていないようで見かける割にはそんなに高くありません。

201112071
201112072
201112073
201112074
201112075

彼のマウスピースには、ハイバッフルと通常の穏やかなものがあるようですが、これはハイバッフルになっています。

レールのところは厚くなっていて、テーブルのところは丸くなっています。

きっとこれは研究の成果ですから、何か意味があってのことでしょう。

非常に面白い作りですね、、、

www.tomosax.com










| |

« フレディーグレゴリー マーク3 テナーメタル | トップページ | Frank Wells テナー »

Alto Mouthpiece」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Frank Wells アルト :

« フレディーグレゴリー マーク3 テナーメタル | トップページ | Frank Wells テナー »