« 2011年7月19日 (火) | トップページ | 2011年7月21日 (木) »

フラセル アルト 12万5千

今日はフラセル12万台アルトです。

非常に珍しい、暗いラッカーのフラセル12万台です。

12万台というと、基本的には黄色いラッカーがのっています。
しかし今回のものは、アメセルのようなラッカーですね、、、、。

こういう、アメセル的、茶色っぽい色のラッカーというのは8万あたりでは見られますが、、、まさか12万にもあるとは、、、、

よくある暗いラッカーは、もともと明るい黄色っぽい色が変色したりしているのがほとんどです。

また、8万で見られるものはもっとくすんだ色をしています。

Dsc_0084
Dsc_0091
Dsc_0108
Dsc_0111
Dsc_0120
Dsc_0122
Dsc_0123
Dsc_0125

私の予想ですが、おそらく通常のアメセルよりも明るい音がすると思います。

アメセルには材質的由来の暗い要素がありますが、フラセルの材質は明るいものが多いので、暗いラッカーをつけたとしてもアメセルとはまた違ったサウンドになるでしょう。

例えば、最近の楽器は、暗いラッカーをつけたりしていますが、やはりアメセルのサウンドとは別物です。

材質が違う以上、ラッカーが同じような感じでも、違うサウンドがするでしょう。

アメセルを基準に取ると、アメセルよりもちょっと華やかな感じで、枯れた、元気のない感じよりは、むしろ元気があってズバッと音が解き放たれるようなそんな楽器だと思います。

もちろん、通常の黄色いラッカーのフラセルよりも、暗い音がするはずです。

非常に珍しいですね、、、、きっとジャズにも合う艶っぽい良い音を奏でてくれるでしょう。

www.tomosax.com




























| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月19日 (火) | トップページ | 2011年7月21日 (木) »