« オットーリンク スラント テナー | トップページ | ヤナギサワ 9933 アルト »

ガーデラ アーティストモデル アルト

今日はGardalaのArtistモデルというものです。

一般には余り見かけないタイプのモデルで、作られた数も相当少ないと考えられます。

モデル名などがマウスピースに書かれていませんから、特注品的要素が強かったのかもしれません。

そんなアーティストモデルですが、コンセプトははっきりしています。

限界までバッフルつけました。

ということです。

小生もいろいろ経験がありますが、おそらくこれ以上バッフルをつけるのは無理でしょう。

201103271
201103272
201103273
201103274
201103275

何故無理かというと、これ以上盛っちゃうとノイズが出るんですよね、、、。

その限界ぎりぎりまでバッフルつけている感じです。

おそらく、相当明るい音がすることでしょう。

さらには、何の楽器つけてもマウスピースだけがバキバキいうようなそんな感じだと思います。

加えて、デュコフ使っている人でも、慣れるまでに時間がいるかもしれません。

高い音吹いたらピキ~って鳴ったりする訳です。

開きは80ですから、特別には大きくないですが、、、、、、恐ろしいマウスピースです。

www.tomosax.com

|

« オットーリンク スラント テナー | トップページ | ヤナギサワ 9933 アルト »

Alto Mouthpiece」カテゴリの記事

Guardala」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーデラ アーティストモデル アルト:

« オットーリンク スラント テナー | トップページ | ヤナギサワ 9933 アルト »