« Otto Link カスタム マウスピース | トップページ | フラセル マークシックス  アルト シルバープレート 7万2千5百9十 »

Joel Frahmのテナー 5万7千台 For Sale

前のルームメイトがジョーと非常に仲良くて、良く部屋にきていたこともあってその彼からの紹介です。

ジェーンモンハイトのツアーなどでも有名なJoel Frahmは、ここ数年NYで頭角を現してきたテナープレーヤーです。

NYの主要なジャズクラブのスケジュールをみれば、彼の名前を見かけることができるでしょう。

伝統的なスタイルに基づきながら、現代的なフィーリングを加えて熱く演奏する彼のプレーには、NYでも非常に注目が集まっています。

そんな彼がここ数年メインで使ってきた楽器を売りに出しています。

1 2
3 4
5 6

5万7千台ですが、グリーンラッカーっぽい、この時代特有の楽器ですね。

まさにビバップ、ハードバップホーンという感じです。

非常に暗い渋い音がして、反応も軽く吹ける初期シックスの中では人気のある辺りです。

余談ですが、先日クリスポッターが9万6千に変えたときも、5万7千と迷って9万6千に変えたようです。 まあ、そのくらい特に人気がある番手ですね。

コンディションですが、ラッカーはかなり残っています。

彼の映像の説明にもありますが、ネックにはピックアップがあるようですが、きちんと塞いでいて演奏には全く問題はありません。

彼がこの楽器を実際に使用している映像はこちら、、、

http://www.youtube.com/watch?v=MiifdM7gOtQ 
http://www.youtube.com/watch?v=vZcyY1U6coE 
http://www.youtube.com/watch?v=DV9uZeUj-tA&feature=related

さて肝心な値段ですが、、、、、 日本の楽器店の半額くらいです、、、、
2月中旬に日本に帰ってくる人がいるので、手渡しも可能のようです。

興味があるかたはご連絡ください、、、、、、、

一応念を押しておきますが、私は紹介するだけで取引には関わりませんので、私にはお小遣いは入りません、、、、、、でも、非常にオススです、、、。

www.tomosax.com





| |

« Otto Link カスタム マウスピース | トップページ | フラセル マークシックス  アルト シルバープレート 7万2千5百9十 »

Mark 6」カテゴリの記事

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

うわ〜、凄い!!Joelの大ファンなんです。
この間もJoelが参加しているアルバムを衝動買いしてしまって…。

よ、よだれが…。

投稿: Q | 2011年2月 7日 (月) 21時32分

こんにちは。

お訊ねしたいことがあります。
夏にアメリカに行き、楽器を買って持って帰りたいと思っているのですが、楽器はどのように持って帰れるのでしょうか?

昔はOKでしたが、今は厳しくなりサイズ的には機内持ち込みでは無理のような気がします。

荷物として預けるとした場合、梱包はかなりしっかりしていないとダメージを受ける可能性もありますよね?

楽器として特別に運ぶ方法はあるのでしょうか?
来日するミュージシャンはどのようにしているのですか?

ともさんなら御存知と思い投書しました。
宜しくお願いします。

投稿: MF | 2011年2月 8日 (火) 14時03分

いつも楽しく拝見しています。

すごく欲しいです…


音色に惚れてしまったのでアルバム買います♪

投稿: dekki | 2011年2月10日 (木) 23時40分

Q様

コメントありがとうございます。
アルバムもいいですが、やはり目の前で吹かれると迫力が全然違いますので、ライブの隠し撮り音源などを入手されることを強くオススメします。

投稿: tomo | 2011年2月11日 (金) 23時11分

dekki 様

そうですね、、、まさにテナーの王道という音色ですよね。

投稿: tomo | 2011年2月11日 (金) 23時13分

MF様

機内持ち込みですが、私もその昔、セルマーのマークシックスバリトンを機内持ち込みしようとして、係員に止められて事務所に連れて行かれたことがあります、、、、、このぐらいいいだろう、、、、、と言ったら、あほかボケ、、というような感じで有無を言わさず、事務所に連れて行かれました、、、、

どれはさておき、、、


最近テナーをもって海外に行ったことはないのですが、航空会社や込み具合にもよるようです。

テナーでもフライトケースなら機内に持ち込めることもあるようです。 しかしアメリカ国内は、預けることも結構あるようですね。 

こないだアントニオハートと話したときも、アルトとソプラノは国内線でも持ち込めるけど、ダブルケースは持ち込めないから、、、、という話をしていました。

この間きたときはアントニオは機内に持ち込めたようですよ。

場合による、、、、というのが状況だと思います。

投稿: tomo | 2011年2月11日 (金) 23時18分

MF様

追記ですが、先日日本でテナーを買った人がフライトケースで機内持ち込みで持って帰ったのを思い出しました、、

やはり場合によるようです。

投稿: tomo | 2011年2月11日 (金) 23時20分

ともさん

有難うございます。
私もその後、色々調べましたが、フライトケースに入れ、「これは命より大切な楽器です」とアピールしたら持ち込み可能だった、というケースもあるようでした。

勿論、混み具合によっては難しいかも知れませんが、楽器としての機内持ち込みは比較的許されているようですね。

有難うございます。

投稿: MF | 2011年2月13日 (日) 14時18分

MF 様

ご返信ありがとうございます。
まだ、国際線では大体大丈夫のことが多いようですね。
バリトンは私のように、絶対無理のようですのであきらめて預けるしかないですね。

投稿: tomo | 2011年2月14日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Joel Frahmのテナー 5万7千台 For Sale:

« Otto Link カスタム マウスピース | トップページ | フラセル マークシックス  アルト シルバープレート 7万2千5百9十 »