« otto link tone master 5 バリトン | トップページ | Meyer ニューヨーク アルト 5MM »

マスターリンク バリトン

さて今日は珍品です。

初期オットーリンク、マスターリンクのバリトンです。

アルトやテナーは見かけますがバリトンは珍しいですね。
ラージチェンバーで音はかなりこもります、、、、、詰まった感じも満載でなかなか現代的にふけないのですが、今回のものはリフェイスしたあげく、バッフルもついています。

リフェイスした人はアメリカでは有名なmojoさんです。

小生は直接頼んだことないですが、いくつかリフェイス済みのモノをもっています。
それ以上はノーコメントです、、、、。

さて、このマウスピースは非常に面白く、きついバッフルが入っています。
ラージチェンバーにバッフル、、、、音色はかなりバキバキになっていることでしょう。

こうなると、ラージチェンバーの丸さ、暖かさは音色から消えますが、現代的に使えるいい発想ではないでしょうか。

201007311 201007312 201007313

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大きさも112ですから、十分使えるでしょう。

どんな音がするか非常に興味があるところです。

www.tomosax.com

| |

« otto link tone master 5 バリトン | トップページ | Meyer ニューヨーク アルト 5MM »

Otto Link」カテゴリの記事

Baritone Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターリンク バリトン:

« otto link tone master 5 バリトン | トップページ | Meyer ニューヨーク アルト 5MM »