« サックス ワークス 復活?? | トップページ | アメセル テナー 7万6千2百 »

アメセル テナー 7万7千0百

今日はぴかぴかのアメセル7万7千台です。

5~6万からの初期シックスは暗く、音色はぼわっとして、軽い感じ傾向ですが、それは7万初期で終わります。

8万中期には音色はぼわっとしたかんじから、はっきりピントの合った感じに変化して、鳴りも大きく変化してきます。

この7万7千というあたりは、そういう変化の移行期にあたって、はっきり特徴を捉えるのが、難しい、、、、番台だけで、こういう感じ、、、とはっきり言うのが困難なあたりです。

加えて、このあたりの番台にはグリーンラッカーという非常に暗いラッカーがついたものもあります。 

今回のものは、明るいタイプのラッカーがついていて、音色的にはそんなに暗くはないでしょう。

201006290 201006291 201006293 201006292 201006294
201006295 201006296
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラッカー的にはキャラクターが濃い音色を奏でるという気はしませんが、反応が速く気持ちよく吹けるようなタイプの楽器であると推測されます。

値段は、、、、、ちょっと高すぎますね。

最近はこのようなミントコンディションでも値段が下がってきていますから、1万5千くらいが妥当なあたりだと思います。

www.tomosax.com

| |

« サックス ワークス 復活?? | トップページ | アメセル テナー 7万6千2百 »

Mark 6」カテゴリの記事

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル テナー 7万7千0百:

« サックス ワークス 復活?? | トップページ | アメセル テナー 7万6千2百 »