« アメセル アルト 6万7千 | トップページ | アメセル アルト 13万0千2百 »

ソプラノ 9万0千8百

今日は9万台ソプラノです。

アメセルかどうかはわかりませんが、シルバーなのと彫刻がないのでフラセルの可能性が高いですね。

さて、5桁のソプラノは本当に珍しいです、、、。

ほとんど見かけませんが、それは当時の需要が少なかったため、製造本数も非常に少ないからだと思われます。

さて、今回はシルバーですがコンディションもよく、かなり珍しいものです。
もちろん、アメセルの暗いラッカーを探している人は多いと思いますが、わたしはソプラノに関してはシルバーのほうが好みです。

アメセルの暗いラッカーは、暗い音を醸し出します。
つまり、暗い、かすれた、渋い音を奏でるわけです。

これは、主にテナーのキャラクターとマッチします。
低い音は、暗く、ハスキーな渋い、おじさんの声がいいのと同じことです。

これに対し、ソプラノは女性的な声、、、つまり、美しく、透き通るような、そんな音色が好まれます。 

きれいな若い女性が、おっさんの渋いハスキーな声で、しかも声が高かったら、、、ちょっとイメージに合わないですよね。

そういう、もともとの感性があります。

そういう意味で、ソプラノに、テナーの渋いく暗い音は必要でしょうか?

暗い音よりも、透明な透き通る音のほうが、人間のネイチャーに合っているような気がします。

という意味で、私は、ソプラノのシックスはアメセルの暗いラッカーである必要はなく、シルバーのような上品な、透明な音が聞いていて心地がよいように小生は思います。

Vi90863022710a0 Vi90863022710a1 Vi90863022710a2 Vi90863022710a4 Vi90863022710a5 Vi90863022710a9 Vi90863022710a19 Vi90863022710a20 Vi90863022710a41 Vi90863022710a49
Vi90863022710a51

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
非常にオススメなソプラノです。

私は、ケースもかっこくて、いいな、、、と思ってしまいました。

www.tomosax.com

| |

« アメセル アルト 6万7千 | トップページ | アメセル アルト 13万0千2百 »

Mark 6」カテゴリの記事

Soprano Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソプラノ 9万0千8百:

« アメセル アルト 6万7千 | トップページ | アメセル アルト 13万0千2百 »