« バリトン soloist F | トップページ | セルマー スーパーバランストアクション テナー 5万4千 »

アメセル テナー 6万6千

今日は王道の6万6千です。

先日もこれに近い6万6千台を吹きましたが、非常によかったです。

6万台といってもいろいろあると思うのですが、この中期辺りはなんだかごりごり太く、、、そう、野太く鳴ります。 この6万中期辺りはなんか、、、、、男らしい音がします。

この楽器も例にもれずおそらくそういう感じの音がするでしょう。

ただし、やっぱりファットライトハンドなんですよね、、、。

サムフックが変な位置についています、、、、、、。

この写真をみてもちょっと内側よりな感じに見えますよね、、、、、。

最近は、こういうのもばっこっと外して、付け直すのが主流のような気がします。 

C1 C2

C3 C5
C6



C7


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小生はこういう楽器はあまり好みではないんですが、6万台にデュコフとかつけてもいい音するんですよね。 米米の金子さんの初期なんかがそうですね、、、。(多分、、、) なので、ブレッカー好きな人にもおすすめしたいところです。

www.tomosax.com

| |

« バリトン soloist F | トップページ | セルマー スーパーバランストアクション テナー 5万4千 »

Mark 6」カテゴリの記事

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル テナー 6万6千:

« バリトン soloist F | トップページ | セルマー スーパーバランストアクション テナー 5万4千 »