« 2009年9月26日 (土) | トップページ | 2009年9月29日 (火) »

フラセル 7万4千 テナー シルバーリブレート

今日はリプレートしたフラセル7万台です。

この辺りの番台になると4万台などに比べ、フラセルとアメセルは結構違うな、、、と感じることができます。 フラセルのほうが往々にして、力強く、重く太く鳴り、音色も明るい、、、というか、アメセルの枯れた感じよりは、艶があるように思います。

さて、そんな番台のフラセルですが、なんとシルバーをガンガンにかけて?(るように見えます)、さらにマッテフィニッシュにして、キーはゴールドプレート、、、、。

うーん、、お金かかってます。

彫刻も余分につけてあるし、、、、、。

さて、もともと力強いフラセルですから、マッテシルバーなんかにすると、かなり重く太く成ったことでしょう。 音色的には、古いキングのバリトン、、、、なんかに近いかもしれません。 

ゴリゴリ鳴る、、あの感じです。  音色も、明るいとは思いませんが、暗いというよりは派手な感じになっていると思います。

やはり気になるのは反応、、、、、。 お金かけてゴージャズに見えるようになった分、音色も他にはないゴージャスな感じになっていると思います。 でも、その分随分重たくなっていると思います。 出てる音も重いのでしょうが、吹いた感じも一生懸命吹いてるけど、あんまりなってない様なあの感じです。

74184markvitenor1

74184markvitenor2
74184markvitenor5 74184markvitenor11 74184markvitenor17
74184markvitenor20


74184markvitenor26



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
力がありまってしょうがない、、、、そんな方にオススメの楽器だと思います。

www.tomosax.com

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月26日 (土) | トップページ | 2009年9月29日 (火) »