« アメセル アルト 8万4千 | トップページ | King 30万台 アルト パールキーシルバーネック »

アメセルテナー 8万5千

今日は8万5千です。

今日のブツもオリジナルラッカーですが、一見してわかるのはラッカーがてかてかしています。 このようなラッカーは8万中期ではよく見られるタイプで、わりとパリッとした音がします。  ちなみに、9万中期くらいに行くと暗いラッカーがのっていて暗い音になり、10万に行くともっと暗くなってついでに重くなる感じです。

どちらかといえばフュージョンなどのタイプに向いているような気がしますが、ジャズのキャラクターからはちょっとだけ離れてくるので、古いスタイルの人があまりこういう楽器をつかわないのは納得がいくところです。

1389add858210 1389add858211
1389add858212 1389add8582114 1389add8582118



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いわゆるフォーカスされたセンターがある楽器というのはこの辺からなので、そういう楽器がほしい人にはいいかもしれません。

www.tomosax.net

| |

« アメセル アルト 8万4千 | トップページ | King 30万台 アルト パールキーシルバーネック »

Mark 6」カテゴリの記事

Tenor Sax」カテゴリの記事

コメント

トモさん、こんにちは。

ショップによって撮影状況が違うので他のショップとの単純比較は難しい訳ですが、このショップで売られている他のホーン写真を比較してみても、確かに明るいラッカーですね。

5万番台と12万番台は暗いトーンですが8、9万番台は15万番台以降と同じぐらい明るいラッカーに見えます。

僕の11万番台はかなり暗いラッカーですから、おっしゃるように8万辺りの楽器は鳴りが違うという事ですね。

ブレッカーがこの辺りを使っていたというのも頷けます。

投稿: yakusumish | 2009年5月23日 (土) 13時37分

コメントありがとうございます。

5万台あたりの黒いやつはグリーンなものが多いので、12万台とは違います。このグリーンラッカーは5万台でも、7万でもほかでも見られます。 8,9で暗いものがあり、明るめのラッカーでも15万台なのが黄色っぽいのに対し、8,9あたりはあめ色です。 なので、それぞれ全然違うと思います。

投稿: Tomo | 2009年5月25日 (月) 10時22分

トモさん、いつも記事を参考にさせて頂いています。先日、以前書かれていた中に、オークションでは平気でリラッカーものをオリジナルだと嘘をついて出している出品者がいると書かれていましたが、本当にそういう信じられない人がいますね。。アメセルのテナーがイーベイでリラッカーものとして出品されていたものがあったのですが、オークションで堂々とオリジナルラッカーだと書いて売られているのを見てしまいました。。ここまで堂々だと、、、すごいですね。オークションで楽器を購入する怖さを目の当たりにしました。気をつけたいと思います。しかし、イーベイなどではオリジナルとリラッカーを見分けるのが大変難しいように思うのですが、プロが見ればすぐわかるものなのでしょうか。。。?

投稿: 佐紀 | 2009年5月26日 (火) 03時49分

佐紀さま

コメントありがとうございます。 実際、日本のオークションでお店を構えているような人でも、リラッカーをオリジナル、、、といっているのは多く見てきました。

まあ、吹いて気に入って買うのであれば何でもいいのですが、いい加減な人が多いので注意が必要です。 あくまでも気持ちの問題ですが、、、。

さて、リラッカーかどうかは、大概写真で判断がつきます。 厄介なのは、彫刻がリカット、、、、つまりもう一度彫りなおされている場合です。

 これでオリジナル、、、なんてだまされる場合が多いですが、古い楽器に関してはどこにどんな色のラッカーがついているか知っていれば、見分けは用意です。 ただ、色にあまり特色がない後期シックスなどは、どう見てもオリジナルにしか見えないものも数本ありました。 70年代に買われてすぐりラッカー、リカットしたようなタイプですね。 こういうのはわかりません。

いかがでしょう??

投稿: Tomo | 2009年5月26日 (火) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセルテナー 8万5千:

« アメセル アルト 8万4千 | トップページ | King 30万台 アルト パールキーシルバーネック »