« 32万台 マークシックス ソプラノ シルバー | トップページ | Warne Marsh Slant 6 »

Meyer Brothers 7m Alto

すごいものがでました。

マイヤーブラザーズの7m、、、、。
6でもかなり珍しいですから、7なんておそらくひとつか2つくらいしか存在してないんじゃないか、、、と思うくらいです。

しかもぴかぴか、、、博物館級ですね、、、。

あいにく大きさは書いてません、、、。多分70そこそこではないでしょうか。

ただ、思うのは、昔のラージチェンバー的なマウスピースはフェイシングが短いために
大きな番号にしちゃうと低い音の反応が悪くなるんですよね。 

ショートシャンクがいい例ですが、やはりEくらいまでがコントロール的にちょうどいいのでこのマウスピースもちょっとバランスが悪いかもしれません。

そんなことよりもやはり珍しさだけが目を引く、、、、そんな印象です。

1c3d_12 1d06_12 1e2f_12 1f7b_12













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにせよ、アルト吹きには夢のようなマウスピースです。

www.tomosax.net

|

« 32万台 マークシックス ソプラノ シルバー | トップページ | Warne Marsh Slant 6 »

Alto Mouthpiece」カテゴリの記事

Meyer」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見しております
Meyer Brothersのマウスピースにもラージ、スモール、ミディアムのチャンバーがありますが、やはり全体のバランスが良いのはミディアムチャンバーの物でしょうか?
また、オープニングはやはり5,6番がベストですか?
ebayのオークションでは4番をよく見かけますが、どうでしょうか?

投稿: まーる | 2010年11月 3日 (水) 22時35分

コメントありがとうございます。

>>>>やはり全体のバランスが良いのはミディアムチャンバーの物でしょうか?

そうですね。ラージチェンバーはちょっとこもった感じですし、スモールチェンバーは硬い音がするので、ミディアムがそういう意味ではちょうどよく丸くふけるでしょう。

>>>>>また、オープニングはやはり5,6番がベストですか?

何がベストかはそれぞれの方が決めることでしょう。

私にはアルトは9番に3半なので、もっと大きいのが必要かもしれません。

しかし4はちょっと小さいので、最低でも5はないと十分な音量が得られないでしょう。

投稿: tomo | 2010年11月 4日 (木) 12時46分


いつもマウスピース、楽器選びの参考にさせていています。

有難うございました。

投稿: まーる | 2010年11月 4日 (木) 20時56分

お聞きしたい事があるのですが、meyer brosにもEarlyモデルとLateモデルがあるようですが、見分け方がありますか?
また今回紹介の7Mのモデルはどちらのモデルになるのでしょうか?

よろしくお願い致します

投稿: maruo | 2019年4月14日 (日) 21時11分

maruo様

コメントありがとうございます。古いものはチェンバーのサイズにchamberと書いてあります。これは書いていないので新しいほうですね。
見た感じも新しいもののほうがシャキッとしています。

それよりも昔10本ほど並べて吹いてみたのですが、チェンバーのサイズはともかく吹いてみると新しいもののほうがより現代的でNyメイヤーの鋭さに通ずるフィーリングがあります。

それは吹いてみないとわからないことでバッフルの高さなどでは推測しにくいのですが、よく知っている人ならそのあたりを見るだけでも見分けれるかもしれません。

投稿: tomo | 2019年4月18日 (木) 03時06分

有難うございます
一口にMEYER BROSと言ってもの年代によって仕様や、鳴り方が違うんですね。
参考になりました。

投稿: maruo | 2019年4月18日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Meyer Brothers 7m Alto:

« 32万台 マークシックス ソプラノ シルバー | トップページ | Warne Marsh Slant 6 »