« アメセル テナー 6万9千 | トップページ | SBA Silver Tenor 3万8千 »

Baritone Tone Master 4*

今日はバリトントーンマスターです。

この時代はバリトン的にはハードラバー全盛ですからあんまり使ってる人も見かけませんし、今でもほとんどのひとがスーパートーンマスターですね。

とはいえ、アルトやテナーがつくりが小ぶりなのに対し、バリトンはそれほどでもないようですのでちゃんとオープニングをひろげれば、昔のもこもこもそもそした感じが再現できていいかもしれません。

4*で85ですか、、、。 100まで開けばもうけ物でしょう。
でもジェリーマリガンのマウスピースもこのくらいの大きさですから、やはりカタいリードをつけてバキバキ吹くほうが当時の吹き方に近いですね。

きついと思いますが、、、。

A2fa_12 B3ce_12 B4af_12 B08b_0 B16a_12 B56e_12



B629_12



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいマウスピースかどうかは別として、トーンマスターにしか出ない音、、というものがあります。 それゆえやはりそれなりの価値があるのかもしれません。

www.tomosax.net

| |

« アメセル テナー 6万9千 | トップページ | SBA Silver Tenor 3万8千 »

Otto Link」カテゴリの記事

Baritone Mouthpiece」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Baritone Tone Master 4*:

« アメセル テナー 6万9千 | トップページ | SBA Silver Tenor 3万8千 »