« 2008年3月21日 (金) | トップページ | 2008年3月26日 (水) »

フラセル アルト 5万5千 シルバー 最初期

今日は、最初のマークシックスです。

いわゆるdouble Sのネック、、の一番初期のモデルです。
しかもシルバー、きれいなコンディションです。

Cff8_1jpg
D5d6_1jpg
D235_1jpg
E4cf_1jpg

後のモデルに比べると鳴りが小さい、バランスが悪い、、、など、機能的には劣りますが、やはりその大きな魅力は音色、です。

不思議にもこのあたりのマークシックスはSBAのクオリティーを保っています。  なんと言うか、鳴り方、、、とキャラクターが似てるというか、、、。 とにかく、後のモデルにはないものです。

Ce5b_12jpg
Cef3_12jpg
D1c4_12jpg
D181_12jpg

もう一本も5万5千(5567x)、、、、。
オリジナルシルバーかどうかはわかりませんが、こちらのほうが暗い音がしそうです。

ネックは通常のシングルのSになっています。   アメセル、フラセルだから、、、ということではなく、やはりシリアルによるようで、このシングルSはまさに最初期のSのモデルです。

なんで、こんないきなりデザイン変えたんでしょうね??

まあ、とくにこの時代だからといって人気があるわけでもなく、値段的には5000ドルあたりだと思いますが
コレクターにはたまらない一品かもしれません。

www.tomosax.net

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月21日 (金) | トップページ | 2008年3月26日 (水) »