« 2007年11月24日 (土) | トップページ | 2007年11月30日 (金) »

アメセル バリトン 7万台 リプレート

今日はアメセルバリトン7万台のシルバープレートです。

もし、オリジナルのシルバープレートなら、、、、、凄い一品だと思うのですが、そうでないにしろ綺麗なモノで興味をそそらざるを得ません。

もともとバリトンはセルマーはあまり人気がありませんでした。  数あるビッグバンドバリトンプレーヤーをみてもセルマーを使っている人はすくないと思います。

逆にいえば人気があるのはConn、 Kingあたりでしょうか???

これは完全にキャラクターの違いによるものではないでしょうか。 つまり、40年代くらいのConn, Kingあたりはとてつもなく太い音がします。  それに比べ、小生も8万台マークシックスバリを持っていますが、5桁あたりのバリトンはkingやconnにくらべ直線的な音がするものの、太さや鳴りでは小ぶりのような感じに思えます。

それを補えるとすれば、、、、シルバープレートでしょうか???
写真のものはシルバーを3重にかけてあるようです。

77791markvibari1
77791markvibari4
77791markvibari23

シルバープレートがオリジナルではないにしろコンディション的には申し分なく、リプレートによってどこまで音が太くなるのか非常に興味をそそられます。 ただ、プレートを厚くかけすぎると、繊細な反応がなくなるとおもわれるので、必ずしもいいモノ、、、とはいいきれませんが、試奏してみたいものです。

www.tomosax.net

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月24日 (土) | トップページ | 2007年11月30日 (金) »