« Vandoren V16 Soprano | トップページ | Selmer Series 2 違いについて 選び方 ? »

アメセル アルト 19万台

さて、今日は19万台のアルトです。

194684markvialto1
194684markvialto3
194684markvialto4
194684markvialto14

細かいこと書いている割には、あまりシリアルとか気にしない方なのですが、そういえば19万台ってよく聞くなあ、、、って思ってあえて書くことにします。(アルトに限る話です、、テナーは随分ちがうので)

前期のシックスと中期から後期にかけてのシックスの大きな違いは、

1、材質による音色の違い
2、デザインによる鳴り方の違い(後期の方が音がオープンである)

なのですが、とくにこの19万台というのはよく鳴る楽器が多いのでしょうか、、、、、思い起こせば横で吹いててうるさいなあ、、、、と思った人の楽器がそういえば19万台だったなあ、、、、ということが結構あるのです。

この売りに出ているサックスの説明にもありますが、でかい音がして、オープンなサウンドである、、、と。

そういえばまさにそうだったよな、、、と思うところであります。 

一言でいえばパワフル、、、なのでリードアルトなんかには最適ですね。 アメリカの少し昔のリードアルトの音が突き抜けていく感じはまさにピッタリのイメージです。

www.tomosax.net

 

| |

« Vandoren V16 Soprano | トップページ | Selmer Series 2 違いについて 選び方 ? »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメセル アルト 19万台:

« Vandoren V16 Soprano | トップページ | Selmer Series 2 違いについて 選び方 ? »