« Wedding | トップページ | Vandoren Office NY »

consoli ligature

さて、忙しくしている間にいろいろコメントを頂きました。 皮のリガチャーでなにがいいか、、、、みたいなそんな話で
小生、、、全く勉強不足だったのですが、皮のタイプでも一ついいものがあると、、、、。

Consoli RAMPLIG
Webpic_productshot1

小生、ロブナーはカラーの変化に乏しいのと反応の鈍さでにあまり好きではありません。 が、このタイプのリガチャ−にしか出せない暗めの太い音がある訳で、あとはその利点と欠点とどのようにつきあっていくか、、、というのがこのリがチャーのポイントだと思うのですが、同じタイプでもかなり反応を改善させたリガチャーがこのコンソーリリガチャーです。

Mr. Jimmy Heath, Andy Snizter、や多分二、三年前にMark Turnerあたりもスラントにあわせてましたね。

少ししか吹いたことないので、ほとんどは引用になりますが、

反応がとてもいい、、、、、、楽器の共振を増す(楽器がぶるぶるふるえる)、、、、、サウンドがオープンになる、、、、パワーが出る、、、

など、ロブナーの最大の欠点であった反応の面を大きく改善されて、その他の利点を見事に強みにかえた、そんなリがチャーのようです。

ただ、はやりはもう終わって、、最近あまり使ってる人をみませんが、ロブナーのタイプが興味ある人はぜひ試して貰いたい一品です。

www.tomosax.net

 

|

« Wedding | トップページ | Vandoren Office NY »

Accessory」カテゴリの記事

Ligature」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

このリガチャー、数年前にジョシュアが使っていましたよね。たしかリンクをメタルからラバーに変えた辺り。日本でも個人輸入してる方がいらっしゃったと。
でも現在は雑誌を見ていると、フランソワルイに落ち着いているるようですね。

ところで、現在ヴァンドーレン製の本皮のリガチャーに興味がありまして、それについての評判などお聞きでしたら教えていただきたいとおもっております。
とくにソプラノについてで、いまの組み合わせはヴァンドーレンのMP+オプティマムです。
地方都市に住んでおりますと、取り寄せて試奏っていうのもなかなか簡単ではないものですから。なにか情報ありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: SAKURAI | 2007年6月16日 (土) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: consoli ligature:

« Wedding | トップページ | Vandoren Office NY »