« フランス 後期 マークシックス  | トップページ | Coltrane Sound Otto link Tone Master Oroginal 7 »

SR Techmology アルトマウスピース

さて、今日はSRテクノロジーです。

日本ではあまりみかけませんね。
見た感じはJake Conceptionの透明なやつに似ています。
Becsrtechnologiesaltolegendl85jpg

テナーのメタルモデルなどは完全に別ものなので、今日はこのアルトのレジェンドモデル、、、つまりNYメイヤーコピーモデルについて書きます。ちなみに最近どこでもそうですが、、”New York Mouthpiece" とか”NY Model"というのはほぼNY MEYERのパクリであることは間違いありません。

まず材質についてですが、割とピタっとしたWetな感じのある合成樹脂(ポリカーボネイト)で、ラバーとはずいぶん違います。 次にデザインですが、NYメイヤーというよりもむしろMeyer Broに近いよりラージチェンバーに近いようなフィーリングでした。

肝心な音ですが、イメージとして重たい砲丸が遠くまで飛んでいくような感じです。MeyerNYのようにぱりっとした音が飛んでいく感じとはむしろ対曲的だと思います。それもそのはず、吹いた感じは反応がかなり重たいです。これは、合成樹脂の振動の伝わりのせいだと思われますが、逆に言うと音圧はかなりあります。あえて言うならビッグバンド向き、、、、あるいはパワーのないバランストアクション(アルト)などにつけるとパワーアップすることでしょう。音色的にはそんなに明るい音ではないので、トラディショナルジャズがもっともはまると思います。
機能的にも今のMeyerのように上の音がつまったりするようなことはないので、そういう点では標準以上のマウスピースだと思います。 

結論ですが、息の圧力がしっかりしている方や、パワーを補いたい、そんな方におすすめの一品です。

www.tomosax.net

| |

« フランス 後期 マークシックス  | トップページ | Coltrane Sound Otto link Tone Master Oroginal 7 »

Alto Mouthpiece」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR Techmology アルトマウスピース:

« フランス 後期 マークシックス  | トップページ | Coltrane Sound Otto link Tone Master Oroginal 7 »