« otto link reso chamber original 7*!! | トップページ | Meyer Limited Edition 2000 model alto sax »

Mark 6 alto 14万台 ?

今日は14万台のアルトです。

140493markvialto16
140493markvialto17
140493markvialto1

ちなみにリラッカーですね。これ。あとから彫刻ほり直したパターンです。この類いが日本にもたくさんあるので気をつけましょう。べつにリラッカーでもリラッカーってきちんと言った上でうってくれれば値段は関係ないんですが、、。

さて、14万台人気がありますね。日本では誰かが使っているから14万台みたいな感じですが、なにがいいんでしょうか、、、。ショートボーとかロングボーとか、だから低音がいい、とかはさておき、

はっきり言えば、楽器の鳴りです。といってもただでかい音がでるということではありません。

鳴りというと少し曖昧なので、車のエンジンに例えてみましょう。時速120キロでる車があるとすれば、それまでの
マークシックスは軽自動車が120キロだすような感じですが14万台あたりからポルシェが120キロ出すような感じです。 つまりボリュームがただでかいということよりも、そこにいたるまでのまでの反応が大きく違います。
逆も然りで、ボルシェのブレーキがよく利くように14万代あたりはボリュームの下げ幅もスムースです。
つまり、表現の幅が広いということが言えます。

加えて、音域のバランスがいいですね。録音すればよくわかるのですが、まず上から下まで均一に鳴るのでそういう意味では5桁のシックスよりも随分機能的に改善されている。もちろん音は若干明るめですが。

さらに、かなり鼻をつまんだようなマークシックス特有のおとがします。

が、、、、しかし、これは個々の楽器によります、、、、、、。つまり14万でも15万でも12万でも9万でもそのように吹ける楽器はあるわけで、シリアル番号にとらわれて買うのは非常に馬鹿げています。つまり顔で選んで結婚するようなものです。大切なのは、楽器のその楽器の個性を知り、自分に合うものを見つけることです。

ps;写真の14万台は50万円、、、、いいなら買いだけど4500ドル出せばもっとオリジナルのいいのが買えるよな、、、

www.tomosax.net

| |

« otto link reso chamber original 7*!! | トップページ | Meyer Limited Edition 2000 model alto sax »

Mark 6」カテゴリの記事

Alto Sax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mark 6 alto 14万台 ?:

« otto link reso chamber original 7*!! | トップページ | Meyer Limited Edition 2000 model alto sax »