« マイヤー ブラザーズ アルト サックス マウスピース キャノンボールの歯形 | トップページ | アルトサックス オットーリンク スラント シグニチャー »

David Zagar マウスピース

昔、古いデュコフを吹いていた頃、けっこういいじゃんって思ったのが、
David Zagar のマウスピース。Zagar2004hotschool5s
Zagar2004hotschool7s
このマウスピース、実は重さがめちゃくちゃ軽い。で、かなり吹きやすいのだ。なんか、よくわからんvirbraalloyとかいう自信で命名したとおもわれる軽い材質で、息がマウスピースの中でこもらず、すーっと抜けていく感じはデュコフの感じに似ている。なんだかよくわからんが、ワインのようにその年ごとの名前をつけていて、David Zagar2004みたいな名前もついてるが基本的にその年ごとではたいしてかわりはないのではないだろうか。で、2モデルあるのだが、
http://www.usahorn.com/zagar/Truth.In.Saxophone.Mouthpiece.Technology.QA.pdf

Cool School はwarm sound のlarge chamberで抵抗が少ない、、、、
Hot School はハードコアなトラディショナルジャズをするのによくて、ヴィンテージの楽器にいいと。でも、いろんなスタイルに対応できますと、、。

うーん、吹かないとわからんが、けっこうよかった。
わりと丁寧に作ってあるし、、。で、ひとつ好きじゃなかったのは、ティースガード。前歯を当てるところになんかパチみたいなのが既にはってあって、これが少し違和感があった。つまり、うまく口に振動がつたわってこないというか、ダブルリップとはいわないがああいう緩いフィーリングが少しなれなかった。

とはいえ、実売価格は100ドルくらい?
http://www.junkdude.com/saxes/zagar.htm

なので、新しいデュコフやらあの細身のタイプが欲しい方にはおすすめです。

www.tomosax.net

| |

« マイヤー ブラザーズ アルト サックス マウスピース キャノンボールの歯形 | トップページ | アルトサックス オットーリンク スラント シグニチャー »

Tenor Mouthpiece」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: David Zagar マウスピース:

« マイヤー ブラザーズ アルト サックス マウスピース キャノンボールの歯形 | トップページ | アルトサックス オットーリンク スラント シグニチャー »